東京の出張マッサージ【セラピストあい式プレミアムタイ古式マッサージ】

医療系国家資格(柔道整復師)免許を持つタイ古式マッサージセラピストあいです。

「首肩がツラくてツラくてみてください。」タイ古式マッサージ施術でM様(港区)とのカウンセリングでの会話です。

「たまたま自分の後ろ姿を見た時に、首が亀のように見えて、俺、首が亀っぽくてマズイ!!と思ったんですよ。シンドイですし。」

M様の首は、ストレートネックとされる形状に近いです。

正常な首の形状とストレートネックの違いをイラストにしました。首に注目してみてください。

20150130-024621.jpg

ストレートネックになる原因として考えられる事は、
⚫︎視力に合ったメガネやコンタクトを着用していない。

⚫︎頬づえをつくクセがある

⚫︎スマホやPCを沢山する

⚫︎加齢による姿勢を維持する筋力(インナーマッスル)の衰え

⚫︎巻き肩や猫背がある場合に、同時にストレートネックにもなりやすい。

⚫︎過去に事故や怪我によって、首(頚)の変形や神経の損傷が起こった。(こちらの場合で、首がツライ時は病院に受診されることをお勧めいたします。) etc‥

 

次の画像は1月21日撮影した施術前の50代のM様です。

20150130-024026.jpg

次の画像は施術後のM様です。上の画像の一時間後です。

20150130-032557.jpg

タイ古式マッサージの押しながら伸ばす手技は、首の骨(頚椎)の形を正常化させて、Cの字カーブをつくるのに役立ちます。

筋肉の張り具合に合わせて、傾ける角度を変えながら、押すと同時に伸ばします。

「首を後ろ側に倒されると、気持ち良いですね。うぅ〜。」とM様。

整骨院では、不調な症状に対する治療は、ピンポイントを狙い短時間で施術するのが、良い治療とされています。

それに対してタイ古式マッサージは、教科書通りにおこなうと、約3時間とロングタイムになります。初めてタイ古式マッサージの技術を教わる時に注意されることは、「スローリー!スローリー!」(ゆっくり押してゆっくり抜いていく)です。

わたしは「不調も治せるタイ古式マッサージセラピスト」として、短時間の治療ではなく、タイ古式マッサージのゆったりとしたリラクセーションの中に、不調を改善へ導く手技を提供させて頂けるよう、日々精進中です。

M様への施術の終盤に、「骨も筋肉も、手を掛けて正しくケアを続けるうちに応えてくれるものですよ。」と、お伝えすると、

「数分間で首が軽くなった違いがわかったので、あい先生を信じざるを得ないですね。」とM様。

セラピストあいの施術、あなたもいかがですか!?ご予約はコチラから
http://出張マッサージ.net/