主催者の、安藤円香さん、お疲れ様でした。本当にありがとうございました。