タイ古式マッサージセラピストあいです。

 

PC歴30年!という光学電子機器の会社経営のお客様から、

PC作業をする時に、座り方を少し工夫するだけで、

肩の痛みが和らぐ!というお話しを伺いました。

神経の走行から考えて、理にかなった腕の使い方ですので、

宜しければご参考ください。

 

◆PC作業で肩が痛くならない椅子の座り方◆

①椅子の高さを調節

PCをする姿勢の肘の位置が、デスクより少し高くなるように

椅子の高さを調節する。

②手の位置よりも、肘の位置がやや高いことを確認する。

(肩が上がっていないことも確認する)

③マウスをする際は、上から覆いかぶせるように、軽く手を置く。

(×NG;手首をデスクに当て、手の甲が上がっている状態)

マウスで肩を痛めない方法

PC作業で神経痛を引き起こさないためには、

手首・肘・肩の位置が大切!という事です。

テクノストレスから身を守る工夫、ぜひお試しください(^^)

—————————————————–

東京の都心部で、ご多忙な会社経営者さま向けに出張施術を行なっております。
詳細はバナーをクリック!


www.aiai.work  
東京恵比寿ガーデンプレイス内での施術も可能です。