日本タイマッサージ連盟は、13日(日)後楽園ホールで開催された新日本キックボクシング協会藤本ジム興業SOUL IN THE RING XIIIを東京スポーツ、東京中日スポーツ、ゴング格闘技社様らと今年もスポンサード、大会パンフレット表紙裏にも応援広告いたしました。

藤本ジムからは、勝次、緑川、石井、Hiroyuki、古岡、下東ら(順不同、敬称略)の各選手が出場、メーンエベンター勝次選手が日本ライト級タイトル マッチに臨み3-0の大差で王座獲得しました。また、二冠王松本選手の涙と汗の引退セレモニーも行なわれました。ヘビー級は中々選手不足でこれから寂しく なりますね。

ムエタイもタイ古式マッサージも共にタイ固有の文化であることから、共に日本での発展を祈念してのスポンサードであり、日本タイマッサージ連盟の文化事業としては4年目になります。

※ポスター画像は、版権の関係から画像の一部を加工してあります。ご了承ください。

(ポスター画像:右下隅に、講演者としての当連盟名をご覧いただけます)

poster2

(大会パンフレット表紙裏協賛広告)

2015fujimotogym koukoku

(二冠王松本選手引退式)

DSCF5021

(大阪在住の藤本ジムサポーター藤原氏と初のご対面)

15.12.13soulinthe ring with fujiwara