恵比寿駅西口30秒 ご来店も、往診(出張)も可能な あい古式マッサージ店

ケガの後遺症を癒すタイ古式マッサージをご提供するセラピストあいです。

往診施術中(^^) セラピストあい

往診施術中(^^)
セラピストあい

 

「セラピストあいさんて、整体師なんですか?」と最近時々聞かれます。

 

正確には、セラピストあい(田中あい)は整体師ではなく、

柔道整復師免許所有者兼タイ古式マッサージ師なんですね。

 

中々、一般の方にはマッサージ業界内部、特に先生の肩書は

分かりにくいと思いますが、

整体師、マッサージ師、鍼灸師、カイロプラクター、中国あんま療法等々、

施術の名称的には130を数えるので分かりにくいのも当然なんですが、

 

肩書(資格)は大きく分けると、

国家資格(国家が免許を出す資格)と

そうでない資格(民間が出す資格)に分かれます。

 

前者は、柔道整復師、鍼灸師、指圧マッサージ師、等で、

後者は、整体師、カイロプラクター、タイ古式マッサージ、中国按摩、

特に最近耳にするリラクセーションマッサージ等々沢山あります。

 

ですから、セラピストあい(田中あい)は柔道整復療法の国家資格と

タイ古式マッサージの民間資格両方とも持っていると言える訳です。

 

公道での車の運転は免許証が無いと運転できませんが、

マッサージの場合は免許の必要なカテゴリーの施術は

免許が必要であるが、そうでない場合は免許が無くても施術できるんです。

 

もっと具体的に言うと、はりの治療をお代を頂いてするには

国家資格である免許が必要であるが、

整体なら国家が発行する免許は必要ないということになります。

 

どうしてこんなダブルスタンダードがまかり通るかと言うと、

昭和34年の最高裁判決によるのです。

 

同判決では、健康に重大な悪影響を与えない限り

民間療法でも(免許が無くても)施術して良いとの判断が示されました。

 

所が、国家免許の所有の有無は、その先生の腕(技量)の良し悪しと

必ずしも同一ではないことが益々状況を分かりにくくしているんですね。

国家資格者も裸足で逃げ出すような、民間資格者もいれば様々です。

 

ただ、はっきり言えるのは、国家資格(免許)を取るには、

3年間の専門学校への通学と、1500時間を超える実習、

そして資格試験に合格する事なんです。

これには小ベンツ約一台分の費用もかかります。

ですから、免許所有者はそれなりに時間とお金をかけて学んでいるので、

専門学校でやってきたことについては信頼は出来るという事なんですね。

(民間資格者が信頼できないと言っているのではありません。

免許者は何時間どんなことを学んだか、はっきりしていると言いたいのです)

 

(※画像は、時の厚生労働大臣より付与された柔道整復師免許です。

個人情報が含まれるので、一部編集しております)

・・★・・★・・★・・★・・★・・★

NPO法人日本タイマッサージ連盟直営
【あい古式マッサージ店】

恵比寿駅西口徒歩30秒
完全予約制

(詳細は http://www.tmassage.net/
ご覧の上お電話くださいませ。)

【あい古式マッサージ店の施術の特徴2つ】

・外傷の後遺症(昔の古傷が痛む)のある方へも
安心安全の「タイ古式マッサージ」をご提供します。

・女性への施術の特徴として、婦人科系の不調
(生理の激痛・PMS(月経前症候群)・PMDD(月経前不機嫌性障害))
でお悩みの方へ、子宮整体(オリジナル)の施術を行ないます。

施術者:セラピストあい
タイ古式マッサージ一筋11年(2016年現在)
医療系国家資格 柔道整復師免許取得

特技は、肝臓の疲労度合いを手のひらで感じ取れること。
座右の銘は「指圧の心は母心、揉めば命の泉湧く」