これからご縁でお目にかかれる皆さまへは初めまして☆
今までお世話になっている皆さまへは改めまして☆

私、治療家セラピストあいの自己紹介をさせていただきます。 

 

わたしは10代の頃、1人で外出すら出来ず19歳の1年間は、 
ほぼ寝たきりで過ごしていました。
当時を知る家族は、娘は廃人になってしまったから
一生面倒を見なければならないだろう・・と半ば諦めていたといいます。

「病院で検査して異常がなくても、日常生活が送れないなら
何か手を打っていかなければ良くならない。
東洋医学で健康な体にしよう!」という父のアドバイスから、
薄い可能性を信じて、病院通いを思い切ってやめ、
父が駐在していたことのあるタイ国のマッサージを受けるようになりました。

タイ古式マッサージを初めて受けた時の事は今でもよく覚えています。
衝撃を受けました。マッサージというと、背中や足を揉んでもらう・・
と想像していたのですが、 

 

タイ古式マッサージは、手足の関節を色々な方向へ動かしたり、
伸ばされたり、体全体を持ち上げられちゃったり(笑)

 

タイと言えば、「微笑みの国タイ」と聞きますが、
本当に施術師のタイ人のおばさんが終始笑顔で、
時々タイ語の優しい口調で「あなたの身体のココが良くない」と
指示されながら、グイーンと伸ばされるうちに、
身体の軽さが感じられて、曇っていた視界がクリアになっていく・・
そんな変化を感じるようになりました。

普通に日常生活を送れることを目指して、
タイ古式マッサージを頻繁に受けるようになった私は、
初めは家の外を少し歩けるようになった事に喜び、
週に一回アルバイトが出来るようになった事に喜び、
また倒れて寝込む・・・

 

一進一退を繰り返しながら、徐々に徐々に社会人として
普通に働ける身体になることが出来ました。

今思うと、その経験なしには、この仕事にご縁は無かったのではないかと思います。

 

初めてタイ古式マッサージを勉強した時は、
本場タイ国へ行って学びました。
タイ国のマッサージは、北の地方のやり方と、南の地方のやり方とでは
特徴が異なり、日本人が想像するアクロバティックなストレッチ技が
豊富なのは、北部のマッサージになります。

また、学校や先生によっても様々な特徴があり、
タイ古式マッサージを学ぶとなると、
タイ国へ何度も足を運ぶ必要があるんです。
ですので、何度もタイ国へ行ってマッサージの勉強をしました。

そして、わたしの本当の目標である
「身体の不調を改善する施術をする」ためには、
タイ国へ行ってマッサージ技術を取得するではなく、
体の勉強をする必要を強く感じましたし、
治療家として活動するには国家資格者であることが土台であることも確か。

 

タイ古式マッサージセラピストとして、
TVや雑誌でのメディア出演を重ねるにつれて、
公の場で健康に関する専門分野の発言をするには、
国家資格を保持していることがベースになっていると、
その重要性をひしひしと感じたため、
一念発起して3年間社会人学生となり、
医療系国家資格 柔道整復師免許(ほねつぎの資格)を取得しました。

 

現在では、日本を代表するノーベル賞受賞の教授や、
映画監督、プロアスリート、芸能人など、
一流人を顧客様に持つ治療家として、日々活動出来るようになりました。

 

2017年2月現在、総施術時間の実績は、
950,480分(15,841時間)。
ご利用者様の多くが2時間3時間の施術を受けられるため、
延べ人数実績は、施術歴11年の治療家としては
少なめの8,923名です。

今、治療家は数分で治療を終えることを
目指している方が多い世の中です。

機能回復を目的とした治療は、5分で痛みが消えた、
いや3秒で痛みが取れた、ということにフォーカスされます。
しかし、わたしは足先から頭先までの全身を、
2時間3時間かけて施術する事にこだわります。

 

それは、次にあげる当店のクライアント様や、
身体をケアすることによって
今以上のお仕事の成果を生み出せる価値をお知りのお客様は、
5分10分の施術ではなく、2時間3時間の施術を求められるからです。

寝る間も惜しんで仕事に打ち込む社長様
飲み会がある時の方が帰宅時間が早いという弁護士の方
頭脳が商売道具というノーベル賞受賞の教授
オペで身体を酷使されているドクター
選挙活動で身体を酷使される国会議員の方
バリバリと働く女性社長様

 

世の中の第一線でご活躍中の方々へ、
明日への活力となるお身体のメンテナンスをご提供いたします。

 

 

≪メディア出演実績≫

●地上波TV出演
TBS「GIゴロー」「週刊AKB」「ポケモン☆サンデー」「発掘!あるある大事典 Ⅱ」等多数。「GIゴロー」出演の際、元SMAP稲垣吾郎氏より大勲章授与される。

●雑誌取材
有力健康雑誌「日経ヘルス」「はつらつ元気」「雑誌安心」、日経ヘルスムック本「楽しんごと一緒に学ぶセルフマッサージ」、雑誌安心ムック本「股関節の激痛を自力で治す本」、単行本執筆及び監修「タイ古式マッサージガイド vol.2」等多数。

●新聞
「朝日新聞Digital」取材多数

●DVD
タイ古式施術DVD出演

●レギュラーTV番組出演
【女子力アップ教室 タイ古式マッサージで姿勢美人づくり】の講師として半年間の出演。 

 

 

・・★・・★・・★・・★・・★・・★

NPO法人日本タイマッサージ連盟直営
【あい古式マッサージ店】

恵比寿駅西口徒歩30秒
完全予約制

ご多忙なビジネス―パーソン向けに、
オフィスやご自宅での往診施術
(東京23区への出張での施術)をご提供します。

施術者:セラピストあい
タイ古式マッサージ一筋12年(2017年現在)
医療系国家資格 柔道整復師免許取得

特技は、肝臓の疲労度合いを手のひらで感じ取れること。
座右の銘は「指圧の心は母心、揉めば命の泉湧く」

 

http://www.tmassage.net/ を ご覧の上、
フリーダイヤル又は、ご予約フォームからお申込みくださいませ。