「貴女は働き過ぎだから、こんな疲労困ぱいの身体になるのよ!」
と、8年位前に通っていた療術院の施術者の方から、
私はよく叱れていました。もっと身体を労わりなさいと。
 

そのように仰る施術家の方は多いかもしれません。
 

私は、疲労困ぱいのお身体に対する考え方は
真逆かもしれません。

 

ご利用者様が世の第一線でご活躍出来るように、
お身体のコンディションを整えることや、
不調が起きた時に回復させる治療をする事が
わたしのミッションなので、
疲労困ぱいで老廃物が流れていないお身体に対して
お客様をお叱りすることは、全くありません。

 


  

先日、ご常連の林さんが、施術のご感想を
Facebook記事に投稿くださいました。

 

疲労困ぱいであればあるほど、
その時は世の中の役に少しは立っていただろう
と思える仕事をしていたように思う・・

とお話される林さんに、私は心から頷いておりました。

林さんの投稿文を添付いたします。

ここから↓↓

本日は、月に一度の身体のメンテナンス、
セラピストあい先生の施術を受けて来ました。

身体の状態、かなり良いそうです。
仕事の負担、空手で身体を動かしていること、
その他諸々の生活バランスが
良い状態を生んでいるとのこと。

ご自分の施術効果はおくびにも出さないとは、
奥ゆかしすぎます(笑)

あい先生、
「一年前の身体全体が粘土のような悪い状態を
知っていますから、本当に良かった」と喜んでもらいました。
 

一年前と言えば、前の仕事の集大成として
伝承できるもののありったけを伝えようと
粉骨砕身頑張っていたころです。

確かにヘロヘロでしたっけ(笑)

ふと、「でもあの粘土のような身体で奮闘していた頃の方が、
世の中の為に少しは役立っていたかな」と独り言を言うと、

あい先生「その気持ちは良くわかります」と共感して下さいました。

あい先生自身、時にご自分の体調を犠牲にしても患者さんのために、
尽力されておられますからわかっていただけるのでしょうね。
有難いことです。m(__)m

そんなわけで、いつもの施術が、
悪いところの改善を重点に行われるのに対し、
今回は新たに始めた空手のお稽古で蓄積された
体の疲労物質を流していただきました。
いやぁ、非常に心地よいです。

また、稽古により膝の上部に疲れ痛みがあることを話すと、
患部を確認した後、大腿筋の付け根の細くなったところに
疲労物質が溜まりやすいことを指導され、
その散らし方を教えていただきました。
まだまだ、空手のお稽古出来そうでとても嬉しい。

また、古傷から固まりがちな足の指のほぐしかたの指導も
頂いたのですが、ほんの1、2分やっただけなのに、
帰路に向かっている今、まるで足用のカイロを入れているように
指先が熱く、血流の改善を感じています。


もはや流石!!と言うしかありません。m(__)mm(__)m


これからも定期的にメンテナンスを受け、
またアドバイスを生活に取り入れるなどして、
末永く空手を楽しめるようになりたい!!

あい先生、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ここまで↑↑

 

 

林さんは毎月施術後にご感想をupしてくださって、
本当にありがたいです。ありがとうございます。
 

・・★・・★・・★・・★・・★・・★

NPO法人日本タイマッサージ連盟直営
【あい古式マッサージ店】

恵比寿駅西口徒歩30秒
完全予約制

ご多忙なビジネス―パーソン向けに、
オフィスやご自宅での往診施術
(東京23区への出張での施術)をご提供します。

施術者:セラピストあい
タイ古式マッサージ一筋12年(2017年現在)
医療系国家資格 柔道整復師免許取得

特技は、肝臓の疲労度合いを手のひらで感じ取れること。
座右の銘は「指圧の心は母心、揉めば命の泉湧く」

 

http://www.tmassage.net/ を ご覧の上、
フリーダイヤル又は、ご予約フォームからお申込みくださいませ。