「マッサージを受けるタイミングは、いつが良いですか?」

お客様からのよくある質問の一つですが、
弁護士のO様(男性・30代)がお話下さった
体調のバロメーターのお話が、
とても分かりやすかったので、そのお話を元にお答えいたします。

わたしの場合(弁護士さん)、疲労が蓄積され始めると、
いつも、まず「肌荒れ」が起こり、
続いて「お腹をくだす」

そして最終的に「キャパシティーオーバー」となり、
近場の整体に駆け込むように施術を受けに行き、翌日「発熱」する
というサイクルを繰り返しています。

そこで、次のようにご指導させて頂きました。

O様の不調のサインは、
「肌荒れ」→「お腹くだす」→
「キャパシティーオーバー」→「発熱」

O様の場合の、マッサージを受ける良いタイミングは、
ずばり「肌荒れ」が起きた時です。
遅くとも「お腹をくだす」頃までには、
施術を受けられた方が良さそうです。

なぜなら身体が弱りきったキャパシティーオーバー(疲労困ぱい)
の状態は、疲労回復の為に使うエネルギーを捻出できないので、

まずは施術へ駆け込むより、
睡眠をとって、栄養をとることを優先された方が、身体に優しいです。

なのでマッサージを受けるタイミングはいつが良いか?というと、
キャパシティーオーバー(疲労困ぱい)になる前に
受けられた方が良いのです

また、コリも同様の事がいえるのですが、

コリが酷い状態を正常の身体だと脳が記憶しているため、
ほぐした時に、「異変が起きたから、元の状態へ戻そう」と働くのです。

だから、コリが酷いほど、元へ戻ろうとする力が強く働くことになります。

コリがヒドイと、短期間で集中的に何度も受けらる方が多いのですが、

身体をほぐす為にかかるエネルギーの負担があります。

ベストなマッサージの受け方は、
身体が辛くても辛くなくても
定期的に施術を受けられて、こまめにほぐすこと、
コリ固まり(毒素)を放置しないことですね。

==========================

当店でご指導させていただた結果、上記のような問題は

急速に改善されつつあります。

・・★・・★・・★・・★・・★・・★

NPO法人日本タイマッサージ連盟直営
【あい古式マッサージ店】

恵比寿駅西口徒歩30秒


完全予約制

ご多忙なビジネス―パーソン向けに、
オフィスやご自宅での往診施術
(東京23区への出張での施術)をご提供します。

施術者:セラピストあい

タイ古式マッサージ一筋12年(2017年現在)
医療系国家資格 柔道整復師免許取得

特技は、肝臓の疲労度合いを手のひらで感じ取れること。
座右の銘は「指圧の心は母心、揉めば命の泉湧く」

詳しくはこちらをご覧くださいませ。
http://www.tmassage.net/

★田中あいFacebook
https://www.facebook.com/fulasukojp

★セラピストあいfacebook
https://www.facebook.com/tmassage.aiai/

★インスタグラム
ai.tanaka.ebisu


ご常連さまのワンコ(^^)